SEOを行ってもホームページの検索順位が上がらないのはなぜ?


データが検索サイトで反映されるまで時間がかかる

自分ではSEOをしたつもりなのに、まったく検索サイトからの流入数が増えず、検索順位も上がらないという場合、どういったことが考えられるでしょうか。

まず、SEOを行ってからあまり時間が経っていないため、その効果が出ていないということがあります。検索サイトはロボットと呼ばれるプログラムを使って世界中に存在するホームページにアクセスし、データを収集していきます。しかし、このデータ収集は必ずしも毎日行われるとは限らず、あまり更新されていないページだと一カ月に一度程度ということもあり、また、収集されたデータが反映されるまでさらに一カ月程度かかるのです。

そのため、SEOを行ってからその効果が出るまで、数カ月かかることも珍しくありません。辛抱強く待つしかないといえるでしょう。

古いSEOは無効になっている可能性がある

行ったSEOが古いため、効果が出ないというのもよくあります。数年前に出版されたSEO関連の本を参考にした、あるいは最終更新日が数年前のウェブサイトを参考にしたという場合、このケースを疑った方がいいでしょう。

古いSEOとして、たとえば、被リンク数を多くすればサイトの価値を高められるというものがあります。以前は、無料で開設できるホームページやブログを数百、数千も作って、そこから特定のサイトにリンクを張ることでそのサイトの価値を上げるといった手法が使われていましたが、今、この方法は効力を発揮しません。ユーザーにとって価値のないサイトが検索結果の上位に出やすくなるのはよくないということで、無意味なリンクを無視するようになったからです。

こうしたことを避けるために、SEOを行うなら必ず最新の方法を調べるようにしましょう。

ホームページ作成とSEO対策を同時に行う事がおすすめです。ホームページへのアクセス率アップが期待できます。