引越って大変!片付けもかなり大変!…怪我しないように進める引越し!


時間をかけて片付ける

住んでいた家の片づけ次第で引越しは楽になります。引越しの片付けは言ってみれば、大掃除でもあります。今まで住んでいた住宅を出ていく際にする掃除はとても重要で大きな家具や電気製品をどける引越しでは、普段できなかった場所を掃除するチャンスです。退去時に綺麗に掃除しておくと敷金が多めに戻ってくるかもしれません。荷造りと掃除は時間をかけてしっかり片付けるようにすると引越しがスムーズにいきます。

要らない持ち物は捨ててしまおう

引越しするなら今まで使わなかったものがわんさか出てくるはずです。引越す時には不用品回収の専門業者へ依頼しておくと、代金はかかるものの、手間暇かける必要がなくなるというメリットがあります。素人がやるより勿論早く終わるし、怪我などの心配もありません。ゴミを分ける際に何ゴミになるのか調べずに済みます。引越し時に出したゴミの分別を間違えて、引越し後、注意の電話を受けるなんて情けない話は嫌でしょう。使わない物は引越しと合わせて捨ててしまえば、その分運ばずに済むので楽になります。

安全のためにも片付けをする

大型の家具や電気製品の運び出しは、引越しのメイン作業にもなりますが、家中を何度も往復している時に、何かに足を引っかけたりすると本当に危ないです。タンスを運んでいる最中、万が一転んだりしたら大怪我になります。引越しはドタバタするもの、多少の散らかりは仕方ないなどと考えずに、整理整頓、分別しつつ片付けも同時に進める方が安全です。ダンボールで手を切ってしまうこともよくありますから、荷物を搬送する際は軍手の着用を忘れないようにしましょう。

引越しや遺品整理などで大量の不用品が出たら、不用品の回収業者に依頼するのが便利です。不用品の中には買い取りの対象になるものもあるため、回収と同時に買取もしてくれる業者を選ぶとよいでしょう。